葬儀費用を抑えるには規模を小さくするしかありません

人間は、死ぬ日を選べないのでその日は突然やってきます。
そして残された家族は、葬式をして送り出さなければなりません。
葬式は、莫大なお金がかかります。
一般的な葬式をあげると最低でも100万円は超えてしまいます。
そして葬儀費用が高額になる理由の1つが、なんの知識も準備もないまま、葬儀会社に丸投げしているからです。
ある程度貯金があり経済的に余裕があるならそれでも構いませんが、収入が少ない経済的に苦しい家庭だと大変です。
そんなお困りの方に葬式を安く済ませる方法を紹介したいと思います。
葬式を安く済ませる方法は、2通り考えられます。
1つ目が、家族葬です。
家族葬をわかりやすく説明すると家族や友人など人数を限定して葬式を行うことです。
人数を限定すれば、会場も小さくて済みます。
参加人数も少ないので飲食接待費も抑えることができます。
お迎えから火葬まで総額50万円前後に抑えることができます。
2つ目が、直葬です。
直葬は、通夜や告別式を行わないで親しい身内だけで葬式を行うことです。
総額20万円以下に抑えることができます。
また葬儀会社には、互助会制度や会員制度があるので、それらを利用すれば葬儀費用をさらに安く抑えることができます。

Copyright© 葬式 All Rights Reserved.

葬儀費用を抑えるには規模を小さくするしかありません